TSIタニムラハイテク情報サービス

製品に関するお問い合わせはこちら0742-506-506

  • ページ番号:M116

 
人体の静電気対策
コードレス静電気除去リストバンド TW-CWB
アース線が不要・除電ベルト
カタログのダウンロード購入方法
特  徴
■人体に帯電した静電気をコロナ放電します。
■放電式なので、アース線の接続が不要です。
■マジックテープで簡単に装着ができます。
■リストバンドは半永久的に効果を発揮します。
用  途
●静電気を嫌う電子部品の組み立て作業に。
●アース線を取ることができない作業現場で使用が可能。
●発火や引火のおそれがある場所での防爆の補助に。
●非常にシビアな静電気対策の補助として。
●一般的な静電気対策として。
コードレス静電気除去リストストラップバンド(腕バンド)アース線不要
コードレス静電気除去リストバンド TW-CWB

人が動くと静電気が発生して人体に電荷が蓄積(帯電)します。
静電気が体外に放出する時の電流は微少ですが電圧が高いため、空中を飛んで放電します。
この放電は、静電気に弱い精密機器や爆発の危険がある環境ではかなり大きな問題になります。
すなわち人体の電圧を常に下げておく必要があります。
本製品「コードレス静電気除去リストバンド」はその補助を行います。
手首に装着したリストバンドからコロナ放電 が生じ、人体の帯電圧を低く抑えようとします。
静電気を嫌う電子部品の組み立てや、発火や引火のおそれがある場所での補助用に使用されます。

規格仕様 および 試験データー

製品の材質および規格
規格 および 計測値 [TW-CWB]
特殊繊維 材質 硫化銅複合繊維
直径 15.6~19 [μm]
電導性膜 300~1000 [Å]
比抵抗率 5.85×10-1~10-2 [Ω・cm]
本体色  ・  ・  ・ 
留め具 マジックテープ
放電方法 コロナ放電※
※【コロナ放電】
高周波高電圧雰囲気での大気中では原子・分子・電子イオン同士の衝突などが頻発します。
その衝突によって電子エネルギーの励起がおこりその際に光子を放出します。
この微弱な放電状態をコロナ放電と呼びます。



製品の強制コロナ放電試験
装着時 非装着時
極 性 +[KV] -[KV] +[KV] -[KV]
リストバンドと
導電体との距離
[cm]
初期電圧 11.1 13.5 12.3 13.2
5 7.4 6.0 12.1 13.1
4 4.8 4.9 12.0 13.0
3 3.6 3.9 11.8 12.9
2 2.1 3.0 11.5 12.7
1 1.2 1.8 11.3 12.7
0.5 0.6 0.6 113.3 12.7
0 0 0 スパーク放電
※産業安全技術協会による試験データ
■データ解説

本試験では、「製品がコロナ放電を行っている」ことを第三者機関にて検証しています。
製品コア部分と導電体との距離を短くして強制的にコロナ放電を発生させます。
【非装着時】・・・電圧の低下はほとんどありません。コロナ放電は確認できません。
【装着時】・・・接近距離によって電位が段階的に低下しており、コロナ放電の特性が表れます。
※強制試験ですので、装着中は本体を導電体に近づける必要はございません。




コードレス静電気除去リストストラップバンド(腕バンド)アース線不要
■データ解説

本試験では製品による静電気減衰速度を検証しています。
帯電したサンプルプレートに本製品を装着後、表面電位の測定を行っております。
製品の放電効果により静電気の減衰が認められます。
・測定環境…25℃50%RH
・計測機器…ナノシーズ製 静電気拡散率測定装置NS-D100型


copylight (c) 2005 tanimura corp. All rights reserved.