紙でできた導電性の袋は、静電気対策ができる帯電防止の袋なので、脱プラスチックに対応します。

包装資材・機器の総合商社タニムラ株式会社
ページ番号・・・M308
会社案内お問い合わせプレスリリースメーカーリンクカタログ商品索引タニムラ株式会社・タニムラ(株)
トップページ静電気対策≫静電気帯電防止の導電性紙袋は、脱プラスチックでポリ袋・ビニール袋の代替品
ESD静電気帯電防止・静電気対策用品 カタログ(PDF形式ファイル 400KB)
電子部品用 帯電防止・導電性紙袋・封筒 BG-CEL
(脱プラスチックで海洋汚染がない静電気対策用の紙袋)
購入、販売方法・ご質問
特  徴
■紙袋なので脱プラスチックに完全対応します。
■表面抵抗値が104〜6Ωと非常に優れた導電性能。
■温度湿度の変化にも、長期間安定した電気特性を発揮。
■封筒の折口に折れ目(罫線)入りで、非常に折りやすい。
■紙なので、短時間の熱処理工程にも使用可能です。
※規格サイズ以外でも製作できます。
用  途
●電子部品用のポリ袋やビニール袋の代替品として
●短時間の熱処理が必要な作業工程に
●磁気テープや磁気カードなどの運搬や保管用の袋に
●音響機器のノイズ防止対策など
●静電気対策・帯電防止が必要なあらゆる用途に。
電子部品用の脱プラスチックの導電性紙袋は、静電気帯電防止ができるポリ袋やビニール袋の代替品の導電紙です。
導電性紙袋・封筒 BG-CEL

表面抵抗値 104 〜106 [Ω]
ICや電子部品が実装された製品は、静電気による破壊を防ぐために帯電防止梱包を施します。
本製品は表面抵抗値が104〜106[Ω]と、一般の帯電防止品よりもはるかに優れています。
さらに温度・湿度による電気特性の変化が少なく、それが長期間安定して持続します。
素材にはカーボンを練り込んだ導電紙を採用しており、脱プラスチックに完全対応します。
すなわちパルプ繊維特有の耐熱性も備えており、短時間の熱処理工程でも使用可能です。
廃棄は一般的な紙として処分でき、環境にも安心です。
試験データ ・ 写真
1.導電性紙袋・封筒 の規格サイズ
型 番 袋 (口幅×深さ+折口) 出荷単位
BG-CEL1015 100×150+25o 200枚
BG-CEL1520 150×200+25o 200枚
BG-CEL2030 200×300+30o 200枚
2.帯電防止・導電性紙袋(封筒)BG-CEL の詳細
導電紙の封筒や紙袋は、導電袋や帯電防止ポリエチレンの代替品で、脱プラスチックに対応します。
■安定した導電性を持続する紙製の袋・封筒
●ポリ袋やビニール袋の代替品、脱プラスチックに対応。
●表面抵抗値が104〜6Ωと非常に優れた導電性能を発揮。
●温度湿度の変化にも、長期間安定した電気特性を維持。
●紙なので、短時間の熱処理工程にも使用可能です。
●廃棄は一般的な紙として処分でき、環境にも安心です。
※規格サイズ以外でも製作できます。
3.BG-CELの素材について(写真クリックで詳細)
■導電性クラフト紙(黒色導電紙)MK-CKP を使用
●一般クラフト紙にカーボンを練り込んだ導電性用紙。
●静電気対策やノイズ対策、学生実験にも使われる。
●一般的な紙としての扱いが可能。
●A4など指定サイズにカットして出荷できます。
4.製品に関するデータ
項 目 単 位 数 値
米 坪 g/u 60.0
厚 さ o 0.084
緊 度 g/p2 0.73
引張強さ タテ kgf 4.4
ヨコ 2.3
耐折強さ タテ 50
ヨコ 18
引裂強さ タテ gf 91
ヨコ 84
温 度/湿 度 25℃ 35℃
10% 45% 80%
表面抵抗値 [Ω] 1.3×105 1.4×105 1.1×105
体積固有抵抗値 [Ω・p] 3.3×105 2.3×105 1.9×105

導電性クラフト紙・導電紙・帯電防止黒色用紙 | コードレス静電気除去リストバンド・アース無し除電ストラップ
スマホ用軍手・静電容量式タッチパネル手袋 | 完全導電性銅箔テープ・通電アルミテープ | 完全導電性耐熱アルミテープ
完全導電性両面テープ・通電する両面テープ | クリーンルーム帯電防止PPバンド結束 | 帯電防止両面マジックテープ・難燃性

静電気除去布ワイパー・除電クロスウエス | 静電気除去・除電手袋・清掃グローブ
| 帯電防止・導電性紙袋・封筒で脱プラスチック
導電紙・帯電防止用紙・導電クリーンペーパー| 静電気帯電防止手袋・コードレスリストバンド・スマホ軍手
帯電防止PPバンド・両面帯電防止マジックテープ難燃性 | 静電気帯電防止・導電性PET透明テープ・通電銅箔アルミテープ
EPA静電気放電保護区域 | ESD静電気放電 | コロナ放電 | 静電気帯電防止材料 | 導電性材料 | 剥離帯電


copylight (c) 2005 tanimura corp. All rights reserved.