TSIタニムラハイテク情報サービス

製品に関するお問い合わせはこちら0742-506-506

  • ページ番号:M171

 
電気が通る
完全導電性 銅箔・アルミ箔 粘着テープ
金属表面と接着面が通電する
購入方法
特  徴
■金属箔+導電性粘着剤の構成で完全導電性を確保。
■貼るだけで粘着面と金属テープ表面が導電します。
■銅箔テープは銅箔面にはんだ付けが可能です。
■銅箔は機械的強度に優れ、アルミ箔は柔軟性に優れます。
■難燃性UL540FR規格品です。
用  途
【接着面(裏)と金属面(表)は電気が通電します。】
●製品に貼ってコードの端子として。
●電磁波などの電波シールドに。
●静電気除去やアースを確保する端子として。
●ハウジングやケーブル・コネクターのシールド
導電性粘着剤を使用した完全導電性銅箔粘着テープ
完全導電性 銅箔粘着テープ [TO-CCT]
【構成】0.035o圧延銅箔+特殊導電性粘着剤
【抵抗値】 0.04 [Ω]
完全導電性アルミテープ・耐熱性きれいに剥がせるテープ
完全導電性 アルミ箔粘着テープ
【構成】0.05oアルミ箔+特殊導電性粘着剤
【抵抗値】 0.08 [Ω]

一般的なアルミ箔・銅箔粘着テープは、テープ表面(金属部分)は通電しますが粘着面は導電しません。
表面のみ導電性を得るには十分ですが、テープを貼られた材料(被着体)との導電性は確保できません。
一方、この完全導電性銅箔・アルミ箔粘着テープは、被着体と一体化して導電効果を得ることができます。
すなわち、テープ表面と裏面(粘着面)にも電気が導通して通電します。
銅箔粘着テープは機械的強度に優れ、しかも金属面にはんだ付けが可能な製品です。
また導電性アルミ箔粘着テープは柔軟性に優れ、巻き付け作業や打ち抜き加工に適します。
用途に応じて使い分けが可能です。



製品の試験データ
項目 単位 銅箔テープ/TO-CCT アルミテープ/TO-CAT
基 材 - 圧延銅箔 アルミ箔
テープ長 m 20 20
金属の厚さ o 0.035 0.050
総 厚 o 0.070 0.105
粘着力 N (gf)/25o 9.81 (1000) 9.07 (925)
引張強さ N (Kgf)/ 25o 137.3 (14.0) 81.3 (8.3)
電気抵抗値 Ω/cu 0.04 0.08

copylight (c) 2005 tanimura corp. All rights reserved.