TSIタニムラハイテク情報サービス

製品に関するお問い合わせはこちら0742-506-506

  • ページ番号:M197

 
ポリ袋自動装着機
この製品は製造終了しております
購入方法
特  徴
■ポリフィルムの製袋→ケースへの装着まで全自動。
■LDPE、HDPE、アルミ蒸着など様々なフィルムに対応。
■ポリフィルムの原反ロールから袋を作る機構を内蔵。
■角底シール(Xシール)にオプションで完全対応。
ポリ袋口封シール機との組み合わせで全自動化が可能。
用  途
<箱やコンテナに自動で袋をかぶせます>
●段ボール、一斗缶、発泡スチロール、ペール缶
●冷凍食品、加工食品、農産物、水産物
●液体物、粘体物、粉体、顆粒体
●油脂製品、生鮮物、工業製品原料
●防錆処理材料など(湿気を嫌う製品)

本機は、ポリエチレンフィルムをケースに製袋装着する自動機械です。
自動でポリフィルムを袋状に加工し、箱やコンテナボックスに装着した後、袋の端をケースの外側に折り返します。
装着時の袋の開口はフィルムの外側を吸着して行いますので非常に衛生的です。
また、LDPE、HDPE、PET、アルミ蒸着などのフィルムも独自の吸着開口システムにより使用することができます。
角底シールの袋にもオプションで完全対応しております。
製造工程ライン上にポリ袋自動封緘シール機を併設することで、袋の装着から脱気口閉めまでの工程を完全自動化することができます。

仕様および詳細

1.外観写真と基本仕様

ポリ袋をケースに装着する機械、ポリサーター。
基本仕様
動 力 6.5kVA
エア消費量 600NL/min
処理個数 最大 600個/hour
フィルム 材質 LDPE/HDPE/PET/アルミ蒸着
  〃   種類 フラットチューブ/ガゼットチューブ
  〃   厚さ 10〜100μm
  〃   巻径 最大 φ450mm
最大ケース寸法 L650×W450×H300mm
機械寸法 L2350×W2630×H2760mm
機械重量 2000kg
※上記仕様以外のものはご相談ください。


2.使用可能なケースの一例
段ボール・ペール缶・一斗缶・発泡スチロール箱・プラスチックコンテナなどに袋を自動的に装着してかぶせ装着します。




 ポリ袋の装着工程および形態 
ケースや箱へのビニール袋自動装着の工程
ポリ袋 装着工程
段ボール・ペール缶・一斗缶・発泡スチロール箱・プラスチックコンテナなどに袋を自動的に装着することができます。
装着形態

copylight (c) 2005 tanimura corp. All rights reserved.