荷崩れ・転倒時刻検知・感知器(TMCard)

タニムラ株式会社

製品に関するお問い合わせはこちら0742-506-506

  • ページ番号:M210

 
荷崩れ転倒検知器 Tilt Monitor Card
この製品は製造終了しております
購入方法
TMCardの特徴
■70°以上傾いた転倒を検知
■時計表示機能により事故発生時刻を告知

転倒検知器を取り付けた製品が70°以上傾斜および転倒すると、この装置のディスプレイ上に国際標準時が表示され、チェックマークが赤色に変わります。
ダメージが与えられた時間が特定できます。
用途
転倒やラフなハンドリングを嫌う電気・電子製品、精密機械をはじめ、美術工芸品やファッション関連、高品質生鮮食品など物損問題を抱える物流プロセスで事故の低減、搬送品質の向上に力を発揮します。
輸送中の製品の荷崩れ・転倒を検知/感知し、発生時刻を記憶します。物流事故の低減、搬送品質の向上に力を発揮します。tmcard
使用手順
 
 1.梱包の前面と側面に貼る 
輸送中の製品の荷崩れ・転倒を検知/感知し、発生時刻を記憶します。物流事故の低減、搬送品質の向上に力を発揮します。tmcard 輸送中の製品の荷崩れ・転倒を検知/感知し、発生時刻を記憶します。物流事故の低減、搬送品質の向上に力を発揮します。tmcard
液晶表示部
初期状態
内蔵時計に国際標準時がセットされています。 
液晶表示部には、「:」のみが点滅します。

 2.出荷前にピンを抜いてスタート 
輸送中の製品の荷崩れ・転倒を検知/感知し、発生時刻を記憶します。物流事故の低減、搬送品質の向上に力を発揮します。tmcard 輸送中の製品の荷崩れ・転倒を検知/感知し、発生時刻を記憶します。物流事故の低減、搬送品質の向上に力を発揮します。tmcard
現在時刻の表示
スタート
ピンを抜くとスイッチが入ります。
液晶表示部には、現在時刻が表示されます。

 3.事故が発生 
輸送中の製品の荷崩れ・転倒を検知/感知し、発生時刻を記憶します。物流事故の低減、搬送品質の向上に力を発揮します。tmcard 輸送中の製品の荷崩れ・転倒を検知/感知し、発生時刻を記憶します。物流事故の低減、搬送品質の向上に力を発揮します。tmcard
交互に表示
荷物が転倒!→転倒検知
作業荷物が転倒すると、検知します。
検知マークが赤く変わります。
スタート時刻転倒検知時刻を交互表示。

copylight (c) 2005 tanimura corp. All rights reserved.