タニムラ株式会社

製品に関するお問い合わせはこちら0742-506-506

  • ページ番号:MD019

 

発泡スチロール(EPS)

発泡スチロール(EPS)とは、全体の約98%が空気でできているポリスチレンです。
電気製品などを購入したときに緩衝材として頻繁に使用されています。
発泡スチロールの原料は全体の約2%しかないため、大きさの割には省資源材料です。
しかし発泡スチロールは、割ったり、爪で表面を擦るとすぐにクズが出てしまいます。
そのため、割れにくくしかもクズが出にくい「発泡ポリエチレン」が使用されるケースがあります。 


copylight (c) 2005 tanimura corp. All rights reserved.