低VOC(揮発性有機化合物)とは

包装資材・機器の総合商社タニムラ株式会社
ページ番号・・・MD035
会社案内お問い合わせプレスリリースメーカーリンクカタログ商品索引タニムラ株式会社・タニムラ(株)
トップページ用語解説メモ≫低VOC(揮発性有機化合物)とは
低VOC(揮発性有機化合物)
 VOC(揮発性有機化合物)とは、揮発性があるため大気中で気体状になる有機化合物の総称です。

有機化合物の中で、沸点が50℃〜260℃の物質がその対象になります。

これらを吸引することは、頭痛や神経障害など人体に害を及ぼす原因になります。
またVOCは大気中で光化学反応をおこし、様々な大気汚染の発生原因になると考えられています。
塗料の溶剤や洗浄液などにもVOCが含まれており、大量に大気中へと排出されいます。
日本は諸外国と比較してもVOC排出量(単位面積あたり)が高く、削減が課題になっています。
この有害物質の含有量が低い製品を、「低VOCの製品」と呼びます。
 
 
 

クリーンルーム用クッション保護緩衝材・保温断熱材 | クリーンルーム用包装紙・保護梱包ペーパー・無塵養生シート
クリーンルーム用緩衝材・導電性クッション材・スポンジフォーム | クリーンルーム用作業用マット低反発クッション・帯電防止
ウエハー用クッション・クリーンルーム用導電性・帯電防止緩衝材 | クリーンルーム用ウエハー合紙挿間紙・無塵紙スペーサー
クリーンルーム作業用膝用クッションマット
クリーンルーム用クッションフォーム材・スポンジ緩衝材
| 静電気帯電防止スポンジクッション・保護緩衝材
低VOC(揮発性有機化合物)
| 耐・低フォギング性 | 発泡ポリエチレン | 揮発性有機化合物(VOC)


copylight (c) 2005 tanimura corp. All rights reserved.