タニムラ株式会社

製品に関するお問い合わせはこちら0742-506-506

  • ページ番号:M107

錆びに直接塗布
サビ進行止めコーティング/下塗りプライマー CT-CVT
サビに直接塗れる長期防錆剤・水溶性下塗り剤
カタログのダウンロード購入方法
特  徴
■多種の錆びに直接塗布が可能。進行を阻止し保護します。
■軽サビを除去して金属表面に達し防錆剤で保護します。
■重いサビ表面を「疎水性不動態膜」に化学変化します。
■全体をラテックス膜で覆い水蒸気の透過を防止します。
■低VOC(揮発性有機化合物)の無毒性下塗り剤です。
■溶剤系・水溶性を問わず、さらに塗料で上塗りを推奨。
※事前にテストをしてください。
用  途
●錆除去が困難な箇所へのサビ進行防止に。
●錆びた金属に直接プライマーを塗布する時。
●海洋建造物など海岸沿いの厳しい環境での使用に。
●すでに濡れている湿ったサビに直接塗布する時。
●さらに防錆コーティングによる上塗りを推奨します。
■その他のサビ除去・防錆剤は…≫
錆に直接塗布する防錆剤入り錆止めコーティング剤・水溶性プライマー下塗り剤です。
防錆プライマーCT-CVT
錆に直接塗布する防錆剤入り錆止めコーティング剤・水溶性下塗り剤プライマーです。塗布後に乾燥した状態です。
塗布後
錆の進行防止コーティング剤/プライマー [CT-CVT]
●錆に直接塗布が可能。錆の進行を阻止し保護します。
防錆剤疎水性不動態膜ラテックスゴム膜の三重ガード。
●低VOC(揮発性有機化合物)の難燃性・無毒性プライマーです。
●鉄から各種合金まで幅広い金属に対応。
※4L ・ 19L容器入り
※事前にテストをしてください。

本製品は、鉄サビに直接塗布する強力な「錆び止めコーティングプライマー」です。
鉄から各種合金まで幅広い金属に対応した、低VOC(揮発性有機化合物)無毒性コーティング剤です。
【錆防止までのメカニズム】

①本製品を直接サビに塗布すると浸透し、除去可能な軽度のサビを取り除きます。
②錆が及んでいない金属表面に達した後 防錆剤で表面を保護します。
金属表面に強固なイオン結合分子を張り巡らせサビ発生の根源である「酸化還元反応」を防止します。
③除去ができないサビは錆の表面をステンレスの様に錆びにくい「不動態膜」に変換します。
④さらにラテックス膜で金属全体を覆い、水蒸気の透過を強力に防止します。

※本製品は強度がないため、更にBF3-86などのハードコーティング剤で上塗りしてください。
※事前にテストをして下さい。

製品詳細

1.錆をくい止めるコーティング剤 CT-CVT の詳細

錆に直接塗布する防錆剤入り錆止めコーティング剤・水溶性プライマー下塗り剤です。最新の第三世代防錆剤を採用。
第三世代 最新の防錆剤を使用

本製品は最新防錆剤を使用した水溶性コーティング剤です。
防錆剤+不導体膜+ラテックスゴム膜の三重ガードで錆を防止。
海岸沿いなど厳しい環境で使用が可能です。
低VOC(揮発性有機化合物)であり、難燃性・無毒性。
本製品に さらに上塗り塗装を推奨。
(水性・溶剤系)環境に優しく使用ができる非常に強力なプライマーです。



2.鉄の錆に直接塗布 (実験写真)

錆に直接塗布する防錆剤入り錆止めコーティング剤・水溶性下塗り剤プライマーです。最新の第三世代防錆剤を採用。塗布前の錆びた鉄の写真です。
ひどく錆びた鉄
塩害などの厳しい環境を想定。
重度に錆びた鉄を準備。
湿ったサビでも塗布が可能。
錆に直接塗布する防錆剤入り錆止めコーティング剤・水溶性プライマー下塗り剤です。最新の第三世代防錆剤を採用。直接サビに塗布した写真です。
直接サビに塗布
本製品を直接塗れたサビに塗布。
軽いサビを除去し、防錆成分で保護。
重度の錆には2度塗りが可能。
錆に直接塗布する防錆剤入り錆止めコーティング剤・水溶性下塗り剤プライマーです。最新の第三世代防錆剤を採用。塗布完了後の乾燥写真です。(黒変します)
硬化 (12時間後)
重度の錆が不導体に変化。
さらに難燃性ゴム膜で覆います。
(黒色系に変化します)

3.仕様 および 計測値
仕 様
防錆成分 カルボン酸塩
防錆方法 強力な分子結合+不動態膜+ラテックスゴム膜
対象物 鉄から各種合金まで
容 量 4リットル ・ 19リットル
乳白色 (硬化後は黒色系)
希釈濃度 水道水を10%まで混合可能
乾燥時間 約12時間
標準塗布面積 26㎡/L
防錆期間 長期間 (塗料などで上塗りを推奨)

copylight (c) 2005 tanimura corp. All rights reserved.