タニムラ株式会社

製品に関するお問い合わせはこちら0742-506-506

  • ページ番号:M199

酸不使用
強力錆び除去液 [鉄専用]MK-RRE
酸を使用せずに鉄サビを除去
カタログのダウンロード購入方法
特  徴
■製品の寸法変化を極力抑えたサビの除去ができます。
■捨てずに繰り返し使用することができます。
■浸ける時間は、さびの程度により数分~1日です。
■非毒性・無臭・非刺激性の液体です。
■未使用時は下水に廃棄が可能です。
※事前にテストをしてください。
用  途
●金型など小さな寸法変化が困る鉄製品のさび除去に。
●ネジ・歯車・金型などの小さな鉄部品の錆落としに。
●輸出などにより著しく錆びてしまった鉄部品のサビ除去。
メッキ・合金・鋳鉄・炭素鋼は要テスト
■フルーツ酸を使った錆除去は…≫
擦らずに鉄の赤錆を取り除く除去液(中性)
強力錆び除去液は中性で酸不使用。
重度のサビ
つけ置きでさびを除去する水性液体剤です。
軽いサビ

酸を使用せずに鉄サビを除去

酸を使用せずに鉄の錆びを落とすことができる「錆び除去剤」です。
このサビ除去剤は、さび(酸化鉄)が持つ鉄原子と作用して鉄を自ら取り込むことで錆びを無くします。
錆びた部品をこの「さび落とし液」に浸け、その後は蒸留水や防錆洗浄剤BF4-16ですすぎます。
もちろんこの化学反応が続く限り捨てずに何度も繰り返し使用することができます。
小さなギヤー歯車のような金属部品は研磨でサビ落としをすることが非常に困難です。
しかも擦ることにより金属表面を傷つけてしまいます。
また酸でサビ除去行った場合、錆びていない部分も同時に浸食し大きな寸法誤差が生じます。
「錆除去液MK-RRE」はこれらの問題点をすべて解決します。
※事前にテストをして下さい。

仕様 および データ
作業手順
強力な水性サビ除去液・酸不使用 つけ置きで鉄の赤さびをクリーニングする除去材

1.部品が完全に浸かるくらいの「錆び除去液」を準備します。
2.軽度のサビは約30分、重度のサビは一晩浸けておきます。
3.部品を取り出し、蒸留水防錆洗剤で十分すすぎます。
4.必要に応じて乾いた布で部品を拭きます。
5.錆びが残っている場合、再度除去液に浸けます。
6.除去液が溜まった痕跡がなくなるまで、再度すすぎます。
7.純水すすぎの場合、防錆剤を使用して再酸化を防ぎます。


他の方法との比較 (サビの除去)
本製品 強酸性溶液 強アルカリ溶液 ショットブラスト処理
除去 全体のさび 全体のさび 全体のさび 表面のさびのみ
時間 軽度:5-30分
重度:2時間以上
軽度:5-10分
重度:2時間以上
軽度:45-60分 装置準備後から数分
方法 部品を浸ける 部品を浸ける 温めた溶液に浸ける 圧縮空気で
砂を吹きつけ
影響 なし
(鉄)
柔らかい金属に対して、
水素脆化を引き起こす
柔らかい金属や塗装に
対して、悪影響を及ぼす
柔らかい金属に傷が
付き、塗装を剥離する
引火性 なし 水素を発生
爆発の危険性あり
なし なし
廃棄 可能 廃棄前に中和 廃棄前に中和 主に埋め立て
※さび落としを行った後の廃液は、各自治体の条例に従って廃棄してください。 

copylight (c) 2005 tanimura corp. All rights reserved.