タニムラ株式会社

製品に関するお問い合わせはこちら0742-506-506

  • ページ番号:M201

赤サビを落とす
植物性 錆び除去液(浸け置き用)BF4-22
生分解性強力くもり・サビ除去液 合金などにも
カタログのダウンロード購入方法
特  徴
■鉄以外の施工も可能。(真鍮・銅・ハンダ・合金など)
■プラスチック・ゴム・塗装・メッキに悪影響がない。
■捨てずに繰り返し使用することができます。
■数日間の防錆効果で洗浄直後のフラッシュ錆を防止。
■フルーツ酸が原料のため、肌・環境に優しい製品です。
※事前にテストをしてください。
他の錆び除去・防錆剤は…>
用  途
●ネジ・歯車・金型などの金属部品の錆落としに。
●海岸沿いで著しく錆びてしまった部品のサビ除去に。
●生産工程間で発生したさびの除去に。
●車やバイクなどの錆びた部品に。
※炭素鋼には要テスト
つけ置きでサビを除去

植物性フルーツ酸を使用した人体と環境に優しい生分解性くもり・サビ除去液です。
刺激の強い化学薬品は一切使用せずに強力なサビ取り・曇り除去効果を発揮し、真鍮・鉄・銅・ハンダ・合金など、鉄以外の金属にも対応。(炭素鋼は要テスト)
もちろん塗装面・プラスチック・セラミック・ゴムなどに対しては悪影響がありません。
本製品には数日程度の短期防錆効果があり、洗浄直後の水滴によるフラッシュ錆を防ぎます。
錆びた金属を本製品に漬け置きするだけで完全に錆びを除去することができます。
非可燃性で甘いフルーツ酸の香りがする安全製品です。


1.BF4-22の錆び除去能力
鉄以外も、あらゆる金属のくもり・サビを除去する錆除去液です。中・軽度のサビ除去の写真です。 鉄以外も、あらゆる金属のくもり・サビを除去する錆除去液です。深い鉄サビ除去の写真です。


2.製品の特徴および解説
鉄以外も、あらゆる金属のくもり・サビを除去する錆除去液です。漬け置きタイプの錆除去液です。 錆び除去液(浸け置き) BF4-22
● 複雑で細かい形状の部品でも除去液が浸透します。
● 錆除去液に施工する金属をつけ置きするだけで可能。
● 鉄以外も対応。(真鍮・銅・ハンダなど)
● 塗装面・プラスチック・セラミック・ゴム・メッキに悪影響なし。
● 効果がなくなるまで繰り返し使用することができます。
● サビ除去を行った金属は水道水で洗浄可能。
● 初期防錆効果があり、洗浄直後の水滴フラッシュ錆を防止。
● フルーツ酸原料のため生分解性で人体・環境にやさしい。
4L ・ 19L容器入り
※事前にテストをしてください。


さび除去の手順 (浸け置きタイプ)
鉄以外も、あらゆる金属のくもり・サビを除去する錆除去液です。漬け置きタイプの錆除去液の作業手順です。

1.サビが完全に浸かるくらいの「錆び除去液」を準備します。
2.軽度のサビは約30分、重度のサビは一晩浸けておきます。
(サビが深い場合、漬け置きをさらに継続します。)
3.水道水でよくすすぎ、水分を拭き取り乾燥させます。
4.BF4-16(防錆洗剤)ですすぐと洗浄+防錆ができます。

3.他の方法との比較 (サビの除去)
BF4-22 強酸性溶液 強アルカリ溶液 ショットブラスト処理
対象 あらゆる金属 鉄のさび 全てのさび 表面のさびのみ
時間 軽度:約30分
重度:2時間以上
軽度:5-10分
重度:2時間以上
軽度:45-60分 装置準備後から数分
方法 部品を浸ける 部品を浸ける 温めた溶液に浸ける 圧縮空気で
砂を吹きつけ
影響 なし 柔らかい金属に対して、
水素脆化を引き起こす
柔らかい金属や塗装に
対して、悪影響を及ぼす
柔らかい金属に傷が
付き、塗装を剥離する
ゴム・樹脂 影響なし 溶解・変色・変形の
恐れあり
溶解・変色・変形の
恐れあり
表面に傷が付く
引火性 なし 水素を発生
爆発の危険性あり
なし なし
原液 廃棄可能※ 廃棄前に中和 廃棄前に中和 主に埋め立て
※さび落としを行った後の廃液は、各自治体の条例に従って廃棄してください。

copylight (c) 2005 tanimura corp. All rights reserved.