低(耐)フォギング性とは

包装資材・機器の総合商社タニムラ株式会社
ページ番号・・・MD021
会社案内お問い合わせプレスリリースメーカーリンクカタログ商品索引タニムラ株式会社・タニムラ(株)
トップページ用語解説メモ≫低フォギング性とは
低(耐)フォギング性
 フォギングとは、材料に含まれる物質が高温になり揮発して、冷えたガラスを曇らせる現象です。
冷たく冷やしたコップの周りに、大気中の水蒸気が水滴となって着くのと同じ現象です。
自動車業界では、視界不良の原因になるこの現象を重要視しています。
フォギング現象は、自動車内装品の素材に含まれる添加剤が高温時に揮発して発生します。
低VOC(揮発性有機化合物)の材料であれば、この現象を抑えることが可能です。
 
 
 

クリーンルーム用クッション保護緩衝材・保温断熱材 | クリーンルーム用包装紙・保護梱包ペーパー・無塵養生シート
クリーンルーム用緩衝材・導電性クッション材・スポンジフォーム | クリーンルーム用作業用マット低反発クッション・帯電防止
ウエハー用クッション・クリーンルーム用導電性・帯電防止緩衝材 | クリーンルーム用ウエハー合紙挿間紙・無塵紙スペーサー
クリーンルーム作業用膝用クッションマット
クリーンルーム用クッションフォーム材・スポンジ緩衝材
| 静電気帯電防止スポンジクッション・保護緩衝材
低VOC(揮発性有機化合物)
| 耐・低フォギング性 | 発泡ポリエチレン | 揮発性有機化合物(VOC)


copylight (c) 2005 tanimura corp. All rights reserved.